ブログ

頑固な上司を説得する今日から使える3つの簡単トーク術

2017/09/07


頑固な上司を説得する 今日から使える3つの簡単トーク術こんにちは~、3RSP編集局の今村です。

皆さま 日々の仕事において 必死で考えた 報告/相談に対して
上職の方の承認を取るのは大変ではないでしょうか??

なんでいつも 俺の企画だけはじかれるの~
A君と俺の企画 同じなのに なぜ 課長から即OKなのか??

「もしかしたら 課長 俺の事きらいなのか??
 この前の飲み 断ったのやっぱり根に持ってるな~。」

「同僚からの目線も痛い。どうせ、あいつは無能な奴だ~ ぷ、なんて陰口が~  あ~、あ~!!」

そんなあなたの脱出案!!

信頼関係ができていない~ と言ってしまえばそれまでですが、
信頼構築のためには 膨大な努力が必要です。。。。。

が、、、、ちょっとした テクニックもあるので
ちょっと その辺をご紹介。

 
1.まず 課長の事を好きになる

??

はい これじゃないです。今回は そういうスピリチュアルな感じ、引き寄せ系の話ではなく
完全 トークテクニック。誰でも気を付ければすぐにできます!本当に。。

はい ! まずは1つ目!!ビシっ!!

1.「先日 課長から アドバイスを頂いたことを元に~」 トーク!

これ、単純ですが、響きます。人間やはり自分の発言の事を掘り返されると同調してくれる可能性は格段に上がります!

つまり
「先日、課長からのアドバイスを元にやってみたらうまくいきました!今回も課長のお教え通りの強気のスタンスでいってもよろしいでしょうか??」
こんな感じになります。

はい! 次 二つ目!! バシ!!

2.第三者トーク

・ 別の○○さんにも相談したのですが~
・ 昨日 ホームページで見つけたデータによると~

* 私がいいと思っているのではなく「世間一般ではこうですよ」と
   トークすることにより客観的な意見となります。
       ↓
  課長はあなたの話を聞きながら 「どう部長を説得するか??」を
  考えているものです。

「先月、部長とお話したときにも、おっしゃってたのですが。。。。」
「先日 発表された統計データによりますと。。。。」

これ 本当に使えます!

そして ラスト!!です!

3.二者択一トーク

これは ご存じの方は多いと思いますが、
  
あなた「こういう理由で A案でいきたいです。課長、いかがでしょうか?」
      ではなく
あなた「こういう理由で AorB案で行こうと思います。課長、どちらがよろしいでしょうか?」
  
の方が 成功率は圧倒的に上がります。
後者の場合は、どちらに転んでも説得成功です。

4.まとめ

   ↓ では 3つまとめて例文作ってみると。。。。

●すみません、課長 先日の案件Cに関して ご相談させて頂きたいのですが。。。。
●課長からアドバイス頂いた事を元にして or (課長のお考えに便乗させていただいて)20代男性をターゲットとしてのキャンペーンにしようと考えています。

●先日 発表させた政府の統計データによると20代独身男性のお酒等の交際費が月○万円らしいです。

●そういう背景を元に 今回 「格安!豪華宅飲み!キャンペーン」 or 「2,000円で楽しめる居酒屋 2015」のどちらかでいきたいのですが、いかがでしょうか??

こんな構成となります。

やりすぎると怒られますが、このくらいのトークであれば技術です。

自分の企画を実行できる 素敵なビジネスパーソンになってくださいね~。


コメントを残す

*