パッド印刷とは


凹版を使用し、版上のインキをシリコンパッドに一次転写した後、対象物に二次転写を行ないます。
やわらかいシリコンパッドが対象物の表面にくい込むので、アールのかかったモノや凹凸があるモノへの印刷が得意です。
デメリットとしては、基本的に1色印刷しか出来ない、必ず版代が掛かるため小ロットの場合コストが合わない、などがあります。
マウス3R-SMOLIA-T&Z


コメントを残す

*