ポッティングシール印刷とは


樹脂盛り・ドームシール等とも呼ばれ、インクジェット印刷等で印刷されたシールに透明のウレタン樹脂を
コーティングしたものの事です。
ポッティング加工をするメリットは、通常のシールに比べ、透明な盛りによる立体感、光沢感が出て見た目に高級感が出ます。
また、加工をすることによって、印刷面が保護され、傷がつきにくくなり、耐久性も上がります。

カラフルUSBメモリ ライト付きUSBメモリ

コメントを残す

*