UV印刷とは


紫外線を照射する事で硬化・乾燥するUVインクを使用して行う印刷を「UV印刷」といいます。
UVインクは、紫外線に反応する感光性樹脂で作られており、紫外線が照射されると瞬時にインク皮膜を硬化させます。
メリットは、瞬間硬化のため、乾燥等の時間が要らず短納期に対応出来る、シルク印刷パッド印刷の様に版代が掛からず比較的低コストで名入れが出来るなどです。
デメリットとしては、インクが平滑になる前に硬化してしまう為、表面の光沢感はあまりありません。
また、平面の印刷は得意ですが、アールのかかったものや、2mmを超える凸凹のあるものへの印刷には向いていません。
スマホホルダー3R-PS2600-S


コメントを残す

*